気になるニキビ跡!タイプ別の対処法

赤ニキビの正しいケアについて

赤ニキビになってしまう原因は、アクネ菌が原因による炎症です。
アクネ菌による酵素に反応してしまい、それが原因で赤く腫れたようなニキビができてしまい、赤ニキビはなかなか治りにくいと言われています。
そんな治りにくいと言われてる赤ニキビの正しい治療ですが、まずは抗生物質を用いてアクネ菌を殺菌します。一番スタンダードな方法なのですが、アクネ菌を殺菌するだけでありニキビそのものを治すわけではありません。殺菌しつつ自然治癒によりニキビを治します。
もう1つはステロイド剤を使った治療です。腫れや痛みを一気に緩和させる力がこのステロイド剤には備わっています。しかし、ステロイド剤を使いますとその周辺の皮膚のバリア機能が落ちてしまいます。そのため長期による治療は向いていませんので、短期間でしっかり治しましょう。

白ニキビの正しいケアについて

白ニキビとは、まだニキビの初期段階の事をいいます。角栓の中に皮脂や汚れがつまりだした状態です。この段階のニキビは適切な治療を行えば治るので、脂っこいものや甘いものの食べすぎ、しっかり洗顔をしてケアをおこならないようにしましょう。
1つ目の治療はホルモン治療です。優位になった男性ホルモンを抑えてホルモンバランスを整えると言う方法です。ニキビが出来やすい体質を改善することで、ニキビの治療に繋がります。
二つ目はディフィリンゲルというものを使った治療です。あまり聞きなれない薬で怪しいと感じるかもしれませんが、古い角質を剥がれやすくして皮膚の新陳代謝を活発にします。乱れたターンオーバーを正常化することで、毛穴に汚れや皮脂が詰まりにくくなり、ニキビを防ぐことができます。

医療脱毛は医療機関で受けることが出来ます。医療機関で脱毛する時には無料カウンセリングをまず受けることになります。

© Copyright Acne Treatment Store. All Rights Reserved.